株式会社MARUKA

高効率ルツボ炉 TypeMM

高効率ルツボ炉 TypeMM

特許取得製品 特許:5007100号

従来のルツボを要する丸炉(ルツボ炉)の内部形状は大きな変化がありませんでした。
CO2の削減や省エネルギー対策から、より高熱効率の炉を要望される声が高まっております。

この度、弊社はルツボ内の炉壁をいくつかの部屋に区切り、燃焼ガスの炉内滞留時間を長くさせることでルツボに与える熱交換を効率良く行えるようにした画期的構造を有する「高効率ルツボ炉 TypeMM(以下、MM炉)」を開発いたしました。

【特許登録済:5007100号 特願2006-299743】

特徴

  1. ガンタイプバーナー使用ルツボ炉(従来構造炉)と比較して、35%の燃料費ダウンを実現(当社比)。
  2. 排ガス温度を約300℃低くすることができ、工場内環境の向上にもつながります。
  3. 現在ご使用炉も改造できます。

排熱温度

ルツボ炉内排ガスの流れと測定模式図(従来構造炉)

【ルツボ炉内排ガスの流れと測定模式図】

【従来構造】

ルツボ炉内排ガスの流れと測定模式図(MM炉)

【ルツボ炉内排ガスの流れと測定模式図】

【Type MM】